足のむくみの解消法は血流改善|老廃物と水分を上手に排出しよう

飲み物でスッキリできる

緑茶

飲み物は体を整える

人が活動するには1日に2リットルの水分量が必要となります。水分が不足してしまうと便秘を引き起こし、さらに不足すると脱水症状を起こすこともあります。水分不足を解消するには水やお茶を飲むと良く、お茶の成分によっては便秘を効果的に解消することができるものもあります。便秘は女性や子供がなりやすいですが、運動不足や水分不足、ストレス、食生活が原因となっていることがあります。また、便意をもよおした時にトイレに行かれないといったことも要因としてあげられます。便秘は肌荒れを起こすだけでなく、悪玉菌が増えることによって免疫力が低下し、様々な病気にかかりやすくなってしまいます。そのためお茶などを飲んで便秘を改善する必要があるのです。

どのような飲み物を飲むか

便秘解消によいお茶にはプーアール茶、杜仲茶といったマグネシウムが含まれるもの、ゴボウ茶、黒豆茶、ギムマネ茶など水溶性食物繊維が含まれたものがあります。特にマテ茶は大腸の動きを活発にし、便を柔らかくするマグネシウムと善玉菌を増やす働きのある水溶性食物繊維が含まれているので便秘に効果的です。飲む場合の注意点としては冷たくせず、温かくして飲むことです。夏など暑い時期は冷たい飲み物が欲しくなりますが、冷たいお茶は体を冷やしてしまうため、腸の動きも鈍くなってしまいます。また、敏感な方は下痢を引き起こしてしまうこともあります。そのため、ぬるめの温度で飲むと良いでしょう。またお茶を選ぶ際には下剤作用のあるものが含まれていないか、カフェインの量は多くないかということも注目するようにします。